伊奈まつり 伊奈町神輿の会 会長 渡邉 岳大さん

祭りではどんな役割を担っていますか?

伊奈町神輿の会の会長として、神輿渡御の際、先頭に立って誘導したり、全体の進行を管理しています。

祭りの思い出・エピソード

子どもの頃に近隣の地区(上尾や桶川など)の祭りに出かけた際、その祭りで担がれていた神輿がとても印象的だったんです。ものすごくかっこいいなあって。

それを見てからというもの「自分たちの地区の祭りでもこんな立派な神輿を担ぎたい!」という想いがどんどん大きくなり、ついに地元有志で神輿会を立ち上げて、実際に神輿を担げることになりました!

神輿会の仲間を集めたり、活動に賛同いただけるスポンサー様を探したり、決して楽ではなかった約5年間の準備を経て、2019年の夏の伊奈まつりで、自分たちの神輿を担ぐことができた時、言葉にならない感動がありましたね。

あなたにとって「祭り」とは?

人と人が繋がっていくことですね。自分たちで始めた神輿をきっかけにたくさんの人のつながりが生まれました。

私たちの地元では、年に一回しか大きな祭りがありません。その場所で神輿を担ぐようになったことで、今までなかなか会う機会がなかった同級生と会うようになったり、伊奈の外に出ていた人も「神輿を担ぎたい」と祭りに戻って来ることもありました。

こうして神輿を担ぎ続けることで、自分が子どもの頃に憧れたように、子どもたちから「いつか神輿を担ぎたい」と思われるようになりたいですね。

渡邉さんに会える場所は?

仕事は事務用品の販売の仕事を行っています。

伊奈町神輿の会は春・秋のバラ祭りなどに出店して、神輿を飾っています。その場所にはいますので、是非お声掛けください!

渡邉さんに会いに行こう!
担っている祭りはこちら

トップに戻る