大瀬の獅子舞

大瀬の獅子舞

開催日:2019.7.6(土)~7(日)

3体の親子獅子が人々を魅了。350年以上の歴史を誇る獅子舞

大瀬の獅子舞は、毎年7月の第一土曜日と日曜日に行われる県南部を代表する獅子舞です。

350年以上の歴史があり、県の無形民俗文化財にも指定されています。それぞれ特徴の異なる3体の獅子が、哀愁漂う笛の音色に合わせて、ドラマティックに舞う姿は観客を魅了します。

もっと知る!

詳細情報

開催日程

  • 7月6日(土)

    ■祭礼
    時間:10:00頃~21:00頃
    場所:神社境内
    ※1日で約8掛り(8回)ほど、舞が奉納されます

  • 7日(日)

    ■祭礼
    時間:10:00頃~21:00頃
    場所:神社境内
    ※1日で約8掛り(8回)ほど、舞が奉納されます

    ※くわしくは公式サイトをご覧ください。

場所・アクセス

大瀬浅間・氷川神社(八潮市大字大瀬 1501)

電車
つくばエクスプレス「八潮駅」下車 徒歩16分
電車/バス
つくばエクスプレス「八潮駅」下車 南口よりバス「金町駅南口行」または「戸ヶ崎十字路経由松戸駅行」で「潮止橋南」下車すぐ

主催

大瀬浅間・氷川神社

問い合わせ先

八潮市立資料館
TEL:048-997-6666

このまつりをシェアする

トップに戻る