さいたまつり映え フォトコンテスト2018

岩槻の古式土俵入り(笹久保地区)

開催日:2018.9.16(日)

色鮮やかな化粧回しを身につけた子どもが、伝統の土俵入りを披露

さいたま市岩槻区の笹久保地区と釣上(かぎあげ)地区で行われている伝統行事。色鮮やかな化粧回しを身につけた子どもたちが主役です。全国でも珍しく、相撲を取ることなく土俵入りのみを披露します。

もっと知る!

詳細情報

開催日程

  • 9月16日(日)

    ■奉納(土俵入り)
    場所:篠岡八幡大神社
    時間:15:00〜16:00

    ※くわしくは公式サイトをご覧ください。

場所・アクセス

篠岡八幡大神社(岩槻区笹久保810)

電車・バス
東武野田線岩槻駅から、国際興業バス東川口駅北口または浦和東高校行きで約16分、笹久保上(ささくぼかみ)下車、徒歩2分
JR武蔵野線東川口駅北口から国際興業バス岩槻駅行きで約22分、笹久保上下車 、徒歩2分
埼玉高速鉄道線浦和美園駅東口から、国際興業バス岩槻駅行きで約8分、笹久保上下車、徒歩2分

主催

笹久保の古式子ども土俵入り保存会

問い合わせ先

さいたま市教育委員会文化財保護課
TEL:048-829-1723

当日の注意事項

見学者用の駐車場なし。小雨決行、中止による延期なし。

このまつりをシェアする

リアルタイムギャラリー

フォトコンテスト投稿作品をリアルタイムで掲載中!

トップに戻る