【グルメ】麻原酒造株式会社(越生ブリュワリー)

明治15年創業。135年の歴史を誇る、毛呂山の「麻原酒造株式会社」。ここは日本酒の蔵元ですが、5代目の現社長が地元の名産「桂木ゆず」や「越生の梅」を使ったリキュールを販売したところ好評を博し、今や全国各地から注文が入っているそうです。そんな、「麻原酒造」のリキュール工場や、直売店舗がある「越生ブリュワリー」にお邪魔しました!

 

毛呂駅から車で約8分・徒歩22分のところにある「越生ブリュワリー」では、各種リキュール、ビール、ワインの製造・販売を行っています。事前に予約をすれば製造工場の見学も可能です。

 

「麻原酒造」の魅力は何といっても、取り扱い豊富なお酒のジャンル。特にリキュールのバリエーションの多さは、埼玉県でもトップレベル!工場内には瓶詰めを終えた商品が、所狭しと並んでいます。

 

ブリュワリーに併設された販売コーナーでは、「麻原酒造」の人気のお酒が各種購入できます。

 

ブリュワリーのお楽しみの一つである“試飲コーナー”!定期的に商品が変わるので、何に出会えるかは行ってからのお楽しみ♪

 

まずは、「越生ブリュワリー」イチオシのゆず酒を試飲♪「桂木ゆず」の芳醇な香りが口いっぱいに広がります。甘さ控えめのスッキリした味わい。ストレートでグイッと飲めちゃいます。

 

「すてきなゆず酒 The Maximum(税込2,700円/1.8L・税込1,350円/720ml)」は、地元の「桂木ゆず」を100%使用しているゆず酒です。

 

販売コーナーには、有名パティシエが監修した「柚子酒のケーキ(税込648円)」も販売しています。あまりお酒が強くない人へのプレゼントとして、喜ばれそうですね。

 

こちらが「麻原酒造」の代表作の日本酒「琵琶のさゝ浪」。フルーティーな純米酒から、大辛口まで豊富なラインナップが魅力です。

 

今が飲み頃の「秋のひやおろし」(税込3,024円/1.8L)。一年じっくり寝かせて熟成させた日本酒は秋の味覚との相性も◎。限定品のため購入はお早めに!

 

コバトンファンには思わず胸キュンの「コバトンビール(税込356円)」。「越生ブリュワリー」のオリジナル商品なので、お土産にもおすすめです。

埼玉は日本酒の蔵元が少ないイメージがあるかもしれませんが、意外と隠れ名酒を生み出す蔵元が多いものです。ちなみに「麻原酒造」は基本的に卸売が専門。試飲をしながらお好みのお酒をチョイスし、その場で買えるのは「越生ブリュワリー」ならでは!毛呂山の名産「桂木ゆず」のゆず酒もぜひ、味わってみてください。

トップに戻る