【グルメ】朝霞みやげとして人気の彩夏ちゃん最中がおすすめ!「音季菓子処 青柳」

創業50年以上の老舗「音季菓子処 青柳」。多くの地元客が通う地域に根付く和菓子屋さんです。こちらのお店の人気商品はなんといっても、朝霞みやげとして人気を集める「彩夏ちゃん最中」。夏に開催される彩夏祭のキャラクターを使った最中は、食べやすい工夫もされている逸品です。

 

東武東上線「朝霞駅」からは徒歩2分ほどの場所にある「青柳」。

 

店内には、所狭しと自慢の和菓子が並んでいます。

 

こちらが「彩夏ちゃん最中(税込140円)」。地元の方が朝霞みやげとして購入していくことが多いそう。今回は特別に、彩夏ちゃん最中を作る現場を見せていただきました。

 

焼印を使って、一つ一つ丁寧に彩夏ちゃんを最中に焼き付けていきます。

 

できたての最中をいただきます。正方形の最中は4つに割ることができ、厚さも薄めに作られているため、あんの量が程よい甘さを感じる程度でとても食べやすいです!

 

彩夏ちゃん最中を作ったのは今から5年ほど前。2代目の店主の松戸さんが彩夏祭の実行委員で祭りに関わっていた時に「彩夏祭にまつわるお菓子がない」という話が持ち上がり、彩夏ちゃん最中を作ることに。最中を選んだ理由は、彩夏祭が夏の祭りであることから、日持ちするお菓子の方がいいという考えからだそう。

 

彩夏ちゃん最中は、朝霞に根付いた特徴ある商品「あさかの逸品」にも認定されており、朝霞を代表するお菓子の一つになっているそうです。

朝霞に出かけた際のおみやげは、ぜひ彩夏ちゃん最中を購入してみてはいかがでしょうか?

観光地情報

■スポット名
音季菓子処 青柳

■住所
埼玉県朝霞市仲町 2-3-27

■電話番号
048-461-5102

■営業時間
9:00~19:30

■定休日
火曜(祝祭日をのぞく)

■アクセス
東武東上線「朝霞駅」徒歩2分

公式サイトへのリンクはこちら
トップに戻る