【グルメ】バルツバイン

寄居町の中心街から少し離れた場所にある手作りハム・ソーセージの専門店「バルツバイン」。3年に一度、ドイツで開かれる食肉加工品の国際コンテストIFFAで数々の賞を獲得している名店です。

母体の「坂本ファーム」の自家農場で“ストレスをかけずにのびのび”と育てられた「武州豚(ぶしゅうとん)」というブランドには50年以上の歴史があり、こだわり抜かれた豚肉をいただくことができます。

 

寄居駅付近から車で約12分の場所にある「バルツバイン」。

 


店先にある看板が目印です。

 

店内には、ハム・ソーセージなどの加工品から、豚の生肉やホルモン、ピクルスなどが置かれています。

 

輝かしい実績の数々。2016年のIFFAでは、出品した13品目全てでメダルを獲得したそう。実績に裏付けられる商品に期待が持てますね!

 

一番人気の「粗挽きウインナー(100gあたり税込324円)」。武州豚のおいしさを存分に楽しめます。

 

有機野菜の農家さんが作った季節限定ピクルス(税込580円)などもラインナップの一つ。

 

単品で自宅用に購入されるほか、お中元などのギフトでの利用も多いそうです。
というわけで、「花咲くピクルスとハム・ソーセージセット(税込3,100円)」を購入してみました。このボリュームで税込3,100円!とってもリーズナブルですね!

 

「粗挽きウインナー」は、パリッと極上の食感!噛みしめるほど、ジューシーさが口の中に広がって、良質な豚肉の味わいを楽しむことができます。これはビールが飲みたくなるような絶品ですね!

豊かな自然環境の中で丁寧に育てられた「武州豚」。こだわりを持って育てられた「武州豚」はしつこくない脂が特徴。ぜひ、良質な豚肉ソーセージを寄居のお土産にしてみてはいかがでしょうか?

観光地情報

■スポット名
手づくりハム工房 バルツバイン

■住所
寄居町富田85-3

■電話番号
048-582-2954

■営業時間
10:00~18:00

■定休日
水曜日

手づくりハム工房 バルツバイン
トップに戻る