【グルメ】今井屋

地元の人にオススメのお店を伺うと、多くの方からこの「今井屋」をすすめてもらいました。創業はなんと明治40年。この地で永く愛され続けてきたかつ丼を食べずに、寄居のグルメは語れません。かつ丼といっても、卵でとじたものではなく、タレにつけたカツ丼であることが特徴です。

 

寄居駅南口より徒歩3分ほどのところにある「今井屋」。実に素朴な佇まいなのが印象的です。

 

駅側から歩いていくと、この看板があるので見逃さないよう注意です!暖簾をくぐり店内に入ると、中は昔ながらの定食屋さん、といった感じ。

 

メニューはこちら。実にシンプルですが、何といっても一番人気は「かつ丼」(税込 850円)。

 

豚肉は、毎日必要な量だけを仕入れているため、常に新鮮。素材仕入れの段階からのこだわりは、創業以来変わっていません。

 

「かつ」は注文が入ってから、丁寧に一枚ずつ揚げます。

 

「今井屋」の女将さん。お客さんから、変わらない味を作り続けてほしいと言われることが多く、その要望に応えるため、創業以来、味はほとんど変えていないそうです。

 

かつが揚がったら、まずはご飯に特製ダレをサッとかけます。

 

そして、タレにつけたかつを2枚載せたら完成!こちらが、地元で愛され続ける味のかつ丼です。

 

衣に染み込んだタレと、ジューシーで厚みのあるお肉と合わさって、ご飯が一気に進みます!

地元の人たちはもちろん、遠方からもリピートで通う方がたくさんいらっしゃるそう。創業以来の「変わらない味」が、また食べたくなるリピーターを生むようです。ぜひ、祭り前の腹ごしらえにどうぞ!

トップに戻る