【グルメ】地元ファミリーに愛され続ける居酒屋「和ノ嘉」

【グルメ】地元ファミリーに愛され続ける居酒屋「和ノ嘉」

児玉の地元の人が通う居酒屋さんの「和ノ嘉」は、ファミリー層に大人気のお店です。居酒屋の定番のおつまみから丼ものまで!そのバラエティ豊富なメニューは大人から子どもまで多くのファンの心を掴んでいます。

 

和ノ嘉はJR八高線「児玉駅」から徒歩5分ほど。こだま夏まつりで、組みあいなどが行われる通りに面したところにあります。

 

店内は、カウンターやテーブル、座敷など、様々な客層に合わせて過ごしやすいようになっています。

「自分が行きたいお店はこういうところをコンセプトに、理想のメニューや店内の雰囲気、居心地の良さを考えながらお店を続けています。」とご主人。家族でお店に訪れても、お父さんは晩酌をして子どもたちはご飯を食べる、という団欒のような場になることが理想と話をされていました。

 

刺身や唐揚げなど、定番のおつまみメニューも豊富ですが、地元の常連さんから密かに人気なのが「厚揚げ(税抜450円)」。豆腐を水抜きして、生の状態から揚げたもので、外はカリカリ、中はふわっとやわらかい食感がやみつきになるそう!和ノ嘉で一杯飲むときは、ぜひ注文したい一品です。

 

そして、おつまみのメニューだけでなく、定食や丼ものの提供も行なっている和ノ嘉。

こちらは、和ノ嘉の人気ご飯メニューの一つ「焼肉丼(税抜700円)」。実はこの焼肉丼、和ノ嘉の近くにあった老舗ラーメン屋さんで人気だったメニューだそう。残念ながら、そのお店は閉店してしまいましたが、レシピを伝授してもらい、和ノ嘉で引き継いで提供しているそうです。

とろみのある甘辛い醤油ベースのタレが、やわらかい肉にしっかりとからみ、ご飯との相性がバッチリの逸品です!

 

こちらは、もう一つの人気の丼ものメニュー「かつ丼」(税抜700円)。卵で閉じたかつ丼ではなく、かつをソースダレに漬けて、あたたかいご飯に乗せたものです。かつの衣にソースが染み込んで、ご飯がとてもすすみます。

 

店主の寺田さん。2011年のこだま夏まつりでは上町の連合青年会の当番町も勤め、祭りの中心人物の1人でもあります。お客さんに喜んでいただくことを第一に、様々な工夫をし続けています。

 

こだま夏まつりの当日は、店主が祭りに参加するためお店は空いていませんが、児玉を訪れた時には、ぜひ立ち寄ってみて欲しいお店です!店内には祭りの写真もたくさん飾ってあり、店主から祭りの裏側の話も聞けるかもしれません!?

ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

トップに戻る