【グルメ】深谷のご当地グルメから絶品おつまみまで!ハシゴ不可避な「ふっかちゃん横丁」

【グルメ】深谷のご当地グルメから絶品おつまみまで!ハシゴ不可避な「ふっかちゃん横丁」

深谷で「ちょい飲みしたい!」「何軒もハシゴしたい!」そんな要望を叶えてくれるスポットが「ふっかちゃん横丁」。深谷産の食材にこだわった食事や、ご当地グルメを取り扱う小型店舗が9軒ほど集まった、深谷中心地の賑わいどころです。

 

ふっかちゃん横丁はJR高崎線「深谷」駅から徒歩5分。深谷の街の中心に位置します。
2013年に深谷の街の賑わい創出や創業支援を目的として、深谷商工会議所が中心となってオープンさせた横丁です。

曜日や季節によって変わりますが、17:00頃から各店舗の赤ちょうちんに明かりが灯りはじめ、ふらっと立ち寄りたくなる“横丁”感を感じる雰囲気になってきます。

 

ふっかちゃん横丁の各店舗は8席前後のカウンター席で、店主とお客さんがコミュニケーションを取りやすい距離感を演出しています。そのため、店舗ごとに常連さんも数多くいらっしゃるそうです。

こちらの写真は「居酒屋 大八」。深谷の地酒や、ご当地グルメを提供する居酒屋です。

 

居酒屋 大八では、深谷のご当地メニューの一つ「ふかやカレー焼きそば(税抜 550円)」が食べられます。もちもちの麺にカレールーで作ったタレがしっかり絡み、食べ応え抜群!深谷ねぎをらっきょう漬けにした付け合わせも、いいアクセントになります。

 

こちらのイタリアンバル「ロー・クレール」は、こだわりのワインを取りそろえ、ワインに合うおつまみもいただけるバルです。

 

「ロー・クレール」でぜひ味わっていただきたいのが「深谷牛のカルパッチョ(税抜 1,880円)」。希少価値が高い深谷牛を醤油ベースのソースに絡めて食べる極上の逸品です。軽く炙った程度の牛肉は、肉本来の旨味がしっかりと引き出され、深い味わいを楽しめます。これはワインがすすむ!

 

天ぷら料理の「山形屋」は、カウンターの目の前で揚げてくれる天ぷらを食べつつ、山形県産の地酒を楽しめるお店です。

 

人気メニューは「エビとホタテの貝柱のかき揚げ(税抜 880円)」です。プリプリの海老の食感がクセになる天ぷらです。

 

 

「うまいもの研究所」で提供している人気メニューは「煮ぼうとう(税抜 555円)」。にんじん、大根、深谷ねぎ、鶏肉など、たっぷりの具と、平たい麺を煮込んだ深谷の代表的なご当地グルメです。

 

各店舗の軒先にはテーブル席もあり、横丁の雰囲気を十分味わいながらグループで楽しむこともできます。また、それぞれの店舗で出前メニューが用意されており、1つのお店で飲みながら、他の店舗のメニューも楽しめる、とてもお得な楽しみ方もできます!

街中の賑わい創出の場として誕生したふっかちゃん横丁。夕方の開店時間になると、仕事を終えた人々が交わる場所になっています。深谷の夜を深谷グルメとともに楽しむなら、ぜひ立ち寄ってみてください。

観光地情報

■ スポット名
ふっかちゃん横丁

■ 住所
深谷市西島町2-18

■ 営業時間
11:00〜14:00
18:00〜23:00
※定休日や営業時間は店舗によって異なります

■ 定休日
なし(年末年始はのぞく)

■ アクセス
JR高崎線「深谷」駅から徒歩5分

公式サイトへのリンクはこちら
トップに戻る