さいたまつり映え フォトコンテスト2018

【見どころ】縁結び・安産・家内円満も!ご利益満載のパワースポット「髙城神社」

熊谷の中心地のパワースポットとして知られる「髙城神社」。高皇産霊尊(たかむすびのみこと)を祀(まつ)っている神社です。高皇産霊尊は、「産」という文字がある通り、物事を“産み出す”神様と言われ、新しいことを始めたり、チャレンジをしたり、人が前進するように導いてくれると言われています。また、「産」は“むすび”とも読むことから、「縁結び」「安産」「家内円満」「商売繁盛」などのご利益があるとも言われているそうです。

 

参道に鳥居があり、「髙城神社」に誘(いざな)われていきます。

 

神社の入り口。遠くからでも分かる、大きな「しめ縄(なわ)」が目を引きます。

 

重厚感のある「しめ縄(なわ)」。間近で見ると、迫力があります。

 

「髙城神社」の御祈願一覧。“縁結び”の他にも、いろいろな“願い”をお祈りしてくれるようです。

 

こちらは拝殿。心を落ち着けて、静かにお参りをします。

 

「髙城神社」の特徴の一つ、「むすび玉」。玉の中に願いごとを書いた紙を入れ、神社に奉納。玉の中に願いを込めることから、“実を結ぶ”という意味があるそう。見た目もかわいく、やさしい気持ちでお願いができそうですね!

 

昔、「髙城神社」に亀が自生していたことにちなみ、2年前から置かれるようになった亀の像。伊勢神宮の式年遷宮記念と、東日本大震災の復興祈願の想いも込められているそうです。

 

境内にある、ご神木。樹齢は400年近いとも言われています。

“結び”のご利益があると言われる「髙城神社」。自分の“結びたい”ことを胸に訪れてみてくださいね。

トップに戻る