【グルメ】久喜のお土産に欠かせない地酒!「寒梅酒造」

 

久喜のお土産として定番の人気を誇るのが、地元の酒造会社「寒梅酒造」のお酒。創業は1821年で190余年の歴史があります。
関東平野のほぼ中央に位置する久喜は、酒造りに適した仕込み水にも恵まれた好立地。周辺の酒造もわざわざ久喜の地に仕込み水の井戸を持つほどだそう。
そんな歴史ある「寒梅酒造」のお酒は、久喜に訪れたらぜひ味わいたい逸品です!

 


寒梅酒造は久喜駅から徒歩3分ほどの場所にあります。酒蔵には珍しく街中の立地ですね。


酒蔵の隣にある寒梅酒造の事務所ではお酒の購入も可能です。

 


純米吟醸の「さけ武蔵 寒梅(720ml 税込1,620円)」
埼玉県オリジナルの酒造米「さけ武蔵」を使った醸造を県内で初めて行ったのも寒梅酒造だそう。「さけ武蔵」は酒造りがしやすいだけでなく、純米系などではふくよかな香りが引き立ち、味の評判も良いそうです。

 


久喜提燈祭りのラベルを施した「久喜」(720ml 税込1,620円)。祭り当日も、駅前でこちらのお酒を販売する予定とのことです。

 


こちらは日本酒をベースにした「和のリキュール」シリーズ。果実の甘みと日本酒の味わいが合わさり、すっきりと飲めるので女性にもオススメ。
(杏酒300ml 税込565円、柚子酒300ml 税込597円))

 


寒梅酒造は「全国新酒鑑評会」や「関東信越国税局酒類鑑評会」などで多くの賞を受賞。『品質一筋190余年』『美味しく楽しい時間の提案』を経営理念に、酒造りにこだわり続けています。

久喜へ訪れたらぜひお土産としてゲットしておきたい「寒梅酒造」。久喜提燈祭りの当日も「寒梅」を飲みながら、幻想的な山車を見るのも良いですね!

観光地情報

■スポット名
寒梅酒造

■住所
埼玉県久喜市久喜中央2-9-27

■電話番号
0480-21-2301

■営業時間
9:00~17:00

■定休日
日・祝日
(月は不定休)

■アクセス
JR宇都宮線・東武伊勢崎線「久喜駅」西口から徒歩3分

公式サイトへのリンクはこちら
トップに戻る