さいたまつり映え フォトコンテスト2018

【グルメ】埼玉S級グルメ!「豆と健康」にこだわった「薫豆(くんとう)料理ほそ井」

東武伊勢崎線「鷲宮駅」から徒歩8分ほどの、閑静な住宅街にある「薫豆料理ほそ井」は、埼玉県のS級グルメ※にも選ばれた上品なランチスポットです。このお店の特徴は、管理栄養士の店主が「健康」にこだわり、「豆」こそ健康の源と考え、豆と豆の加工品を使った様々な料理を提供していること。

揚げたり、煮たり、和えたりと、バラエティに富んだ豆料理を定食スタイルで食べれられることで、多くのお客さんが訪れています。

※埼玉S級グルメ=埼玉県産食材または、伝統的な地域のグルメとして定着している食材をしようし、料理人の工夫、店舗の雰囲気等で豊かさを実感できる「埼玉ならではのグルメ」を提供しているお店

 

こちらが「薫豆料理ほそ井」。

 

店内は座敷がメイン。テーブル席も用意されています。

 

ランチは2種類の主菜からいずれかを選ぶA・Bランチ(税込980円)と両方の主菜がいただけるCランチ(税込1,360円)があります。

 

こちらが、2種類の主菜を楽しめるCランチ。豆を使った料理が彩り豊かに並びます。

※主菜は週替わり

 

こちらが本日の主菜の一つ、豆富ボールの甘酢あんかけ。豆腐のやさしい味と、甘酢のしっかりとした味が絡みあいます。彩りもきれいですね。

 

もう一つの主菜である、揚げ高野豆腐。高野豆腐を噛み締めた瞬間、染み込んだ味がジュワッと口の中にあふれます!高野豆腐を油で揚げているため、味わいにコクがあり、ご飯がすすむ一品です。

 

その日に絞った豆乳もランチセットに付いてきます。濃厚な豆の味わいが、口の中に広がります。

 

健康を気遣ったやさしい料理をいただける「ほそ井」。健康志向でありながら、あっさりしすぎず、ご飯がすすむ料理ばかりでした。また、品数も多く、豆料理の良さを十分に堪能できるお店です。また、夜は完全予約制のコース料理で、さらにバラエティに富んだ豆料理を楽しむことができます。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

リアルタイムギャラリー

フォトコンテスト投稿作品をリアルタイムで掲載中!

トップに戻る