加須エリア観光情報

【グルメ】創業以来変わらぬ味!「冷汁うどん」発祥店でもちもちの麺を堪能「加須うどん 小亀」

東武伊勢崎線加須駅から徒歩15分。手打ちうどん・そば「子亀」は、名物「冷汁うどん」発祥の地です。

こちらの看板が目印。高速道路からのアクセスも良く、県外からもたくさんのお客さんが訪れる、人気店です。

広々とした店内には、テーブル席とお座敷があります。昔なつかしの雰囲気が落ち着きますね。2階には宴会や団体用のお座敷もあるそうです。

店主の岡戸知幸さんは三代目。自慢のうどんはこちらのブースで岡戸さんが毎朝手打ち。普通よりも長く、もちもちの麺は一度食べたらやみつきになるおいしさです!

もともと埼玉県の郷土料理である冷汁は、「すったて」とも呼ばれ、いりごまや味噌、好みで砂糖、しそときゅうりなどを混ぜたもの。各家庭にレシピがあるそうです。

その冷汁をつけ汁に使ったのが冷汁うどん。年間通して人気のメニューです。ハイシーズンの夏は土日に行列ができるほどなのだとか!先代の創業以来、ずっと変わらぬ作り方で味を守り続けています。

しその風味が豊かな冷や汁は、ほのかな甘みとコクがおいしい。しっかりとうどんが絡み、後味はすっきり。箸が止まりません!

しそはなんと、畑で自ら栽培されているのだとか。塩漬けにすることで、一年中自家製しそを使っているというこだわりぶり。平日はてんぷらとご飯のついたボリューム満点でお得なセットがあります。

また、「肉味噌うどん」も人気メニュー。辛めの肉味噌をつけ汁の代わりにし、コチュジャンと薬味でいただきます。男性に特に人気なのだそう。

半熟卵と共にしっかりと混ぜ、まんべんなくうどんと絡めていただきます。

味噌の味わいとコク、半熟卵のまろやかさがうどんをさらにおいしくし、食べごたえも抜群!あっという間に完食してしまいました。

「子亀」の開業はなんと戦前。この地に店舗を構えてから50年以上経つ老舗の、変わらぬおいしさは今日も忠実に守られています。

観光地情報

■ スポット
手打ちうどん・そば 子亀(こがめ)
  

■ 住所
埼玉県加須市諏訪1-15-6
  

■ 営業時間
11:00~15:00、17:00~20:00
  

■ 定休日
木曜日、第3水曜日
  

■ アクセス
東北自動車道「加須IC」下車、国道125号線を熊谷市方面へ
向かい、「加須駅入り口」交差点先の右側。
東武伊勢崎線「加須駅」北口下車 徒歩約15分

公式サイト/関連サイトはこちら