【見どころ】宝登山神社

秩父三社の一つに数えられる「宝登山(ほどさん)神社」は、長瀞では外せない有名なスポット。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも一つ星に評され、近年さらに注目を集めています。

 

駅から直進し、壱の鳥居をくぐり、さらに10分ほど歩くと。入り口にある二の鳥居につきます。

こちらが「二の鳥居」。長瀞駅から徒歩約13分ほどの距離です。

 

「二の鳥居」をくぐると、厳かな空気がただよう参道が続きます。

 

こちらが本殿。

 

彫刻は豪華絢爛そのもの。見事なまでに細かく、繊細な龍の姿を見ることができます。

宝登山神社は、その昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が宝登山に訪れ、山火事に遭ったことに起源があります。山火事に遭ったとき、山の神が遣わせた山犬(狼)が身を挺して火事を消し止めたことから宝登山(火止山)神社が生まれたと言われています。そんな由来から、「災難除け」のご利益があるとも言われているそう。

 

こちらは金運円満の「お宝小槌守りみくじ」

 

この壺の中に少し変わった形のおみくじが…

 

このようなかわいい小槌のおみくじなんです!この小槌の中におみくじが入っています。

厳かな雰囲気の中でパワーを感じて、ちょっと変わったおみくじで運試し!といった楽しみ方ができそうですね。

観光地情報

■スポット名
宝登山神社

■住所
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

■電話番号
0494-66-0084

■社務所受付時間
8:30~16:00

■アクセス
秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩13分

宝登山神社公式ホームページ
トップに戻る