さいたまつり映え フォトコンテスト2018

【グルメ】秩父神社すぐそば。こだわりのジェラート屋さん「サン・ドルチェ」

秩父に美味しいジェラート屋さんがある! という噂を聞きつけ訪れたのは、「秩父神社」のすぐ手前にあるジェラートカフェ「サン・ドルチェ」。地元の女性オーナーが好きだというハワイアンな店内で、秩父らしい素材をベースに、良質な牛乳や卵を使ってこだわったジェラートは、地元の人たちや観光客に大人気です。

 

秩父駅から徒歩5分ほど。真っ白な壁と鮮やかなスカイブルーの扉が目を引きます。

 

ジェラートのイラストが描かれた黄色い看板が目印!

 

店内もオーナーのこだわりがたっぷりで、かわいさ満点! 秩父ならではのフレーバーや季節限定のフルーツを使用したフレーバーなど、常時16種類のジェラートをはじめ、クレープや、ホットサンドなどのカフェメニューも豊富です。

 

コーンやカップだけでなく、パン生地の中にジェラートを挟んで食べるブリオッシュタイプも! いずれもシングル(S)&ダブル(D)からチョイスできます。

 

まずは、秩父産のラズベリーを100%使用した「ラズベリーシャーベット」をオーダー。鮮やかなピンク色ですが、一切着色はしていません。

 

さらに、秩父の酒蔵でつくられている「秩父錦」という日本酒のジェラートを合わせてみました! ふんわり香るやさしい日本酒のジェラートは、あまりお酒に強くない方にもおすすめです。ラズベリーはほんのり酸味がきいていて甘さ控えめ。素材のそのものの味がダイレクトに楽しめるジェラートでした。

 

秩父が誇る世界一に輝いたウイスキー「イチローズ・モルト」のジェラートも発見! 入手困難ともいわれるウイスキーとジェラートのコラボは、他ではなかなか食べられないかも。

 

「イチローズ・モルト」には、お店一番人気のブルーキュラソーのリキュールをきかせた「ハワイアン・ビーチ」をチョイス! 芳醇なウイスキーの香りを楽しみつつ、「ハワイアン・ビーチ」に入っているホワイトチョコのパリッとした食感も味わえて、病みつきになります。

 

「サン・ドルチェ」は、秩父駅から徒歩5分(西武秩父駅から徒歩約10分)です。その時期だけの限定ジェラートも豊富なので、通えば通うだけ新しい味に出会えるかも。ジェラートだけでなくクレープも人気メニューとのことです。「秩父神社」への参拝をすませた後は、すぐ目の前にある「サン・ドルチェ」で、のんびりスイーツタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

リアルタイムギャラリー

フォトコンテスト投稿作品をリアルタイムで掲載中!

トップに戻る