さいたまつり映え フォトコンテスト2018

【見どころ】駅前で湯ったり&地元グルメも堪能!「西武秩父駅前温泉 祭の湯」

2017年4月にオープンしたばかりの「西武秩父駅前温泉 祭の湯」は、西武秩父駅直結で天然温泉を楽しめる温浴施設です。秩父の名物が食べられるフードコートやお土産処も併設し、秩父の魅力をぎゅっと濃縮した注目のスポットです!
また、旅行帰りにふらっと立ち寄るのはもちろん、週末は宿泊も可能なので、秩父観光をする上で外せないスポットですね!

 


祭の湯は、西武秩父駅に直結。

 


「祭」をテーマにした内装はとても華やかです。屋台囃子風の音楽も流れ、祭りの高揚感を感じずにはいられません!

 


男女それぞれ、200以上のロッカーを備えています。

 


広々とした浴場。お風呂の種類も多く、男湯は9、女湯は10と、バラエティに富んだ温泉の楽しみ方ができそうです。

 


露天風呂からは、遠くに秩父のシンボルである武甲山を眺めることができます。ここが駅直結の場所にあるとは思えないような雄大な景色です!

 


露天風呂の岩風呂は、地下2,000mから湧き出ている天然温泉。地層の中で熟成された地下水と雨水が混ざったことによってできた泉質とされています。
アルカリ性で、血圧を下げる効果が期待できるといわれ、血圧の高い方はもちろん、疲労回復などを目的とした方にもおすすめの体にやさしい温泉です。
(写真の左が岩風呂)

 


温泉を楽しんだ後は、ラウンジへ。38席と席数も多いため、ゆったりとくつろぐことができそうです。

 


温泉エリアの外にはフードコートエリアがあります。秩父名物の「わらじカツ丼」や「豚みそ丼」、「くるみそば」、「ホルモン焼き」などがたっぷり堪能できます。

 


お土産処は、秩父定番の特産品からここでしか買えないオリジナル商品まで、幅広い品ぞろえです。

 


秩父銘仙の柄をイメージしたパッケージのチョコレート。おしゃれでかわいいグッズも充実です!

温泉からお土産まで、秩父の魅力が詰まった「西武秩父駅前温泉 祭の湯」。秩父観光の際にぜひ立ち寄ってみてくださいね!

観光地情報

■スポット名
西武秩父駅前温泉 祭の湯

■住所
秩父市野坂町1-16-15

■電話番号
0494-22-7111

■営業時間
入館、入浴/月~木・日曜・祝10:00~23:00(最終受付22:30)
金・土曜・祝前日・特定日10:00~24:00(最終受付23:30)
宿泊/金・土曜・祝前日・特定日20:00~翌9:00(最終受付23:30)
朝風呂/土・日曜・祝日・特定日の翌日6:00~9:00(最終受付8:30)
※フードコート、物販エリアは店舗によって異なる

■入館料
平日/大人980円、子ども600円
土・日・祝・特定日/大人1,080円、子ども710円
朝風呂/大人760円、子ども500円
※全て税込、館内着・タオルセットは別料金

■アクセス
西武鉄道「西武秩父駅」併設

公式サイト

リアルタイムギャラリー

フォトコンテスト投稿作品をリアルタイムで掲載中!

トップに戻る