さいたまつり映え フォトコンテスト2018

【グルメ】埼玉県のB級グルメ王に輝いた元祖「川幅うどん」の「久良一(くらいち)」

埼玉県内のB級グルメ王決定戦で優勝したこともある「川幅うどん」。その元祖が「久良一(くらいち)」です。

鴻巣駅から車で5分ほどの場所にお店があります。

 

さすが川幅うどん発祥のお店。入り口では川幅うどんの提灯がお出迎え。

 

木々の温もりを感じる店内。厨房の奥からは「カタンカタン」と、ご主人の麺を打つ音が聞こえてきます。

 

川幅うどんのメニューは3種類。こちらの写真は、「冷製川幅うどん(税込み690円)」。レモンも添えられていて、さっぱりした味で楽しみたい方におすすめ。

 

麺の幅はなんと8cm!グイッとすくい上げるとSNSの「いいね!」マークをかたどったおまけ麺が!いざ口に含むと、プリプリな食感の麺が口の中で踊ります。すするよりもかぶりついて、その食べ応えを楽しむのがおすすめ。ご主人はこの麺をつくるため、わずかな気温の変化に応じて生地を仕込んだり、時間を掛けて薄く均一に伸ばしたり……手間暇をかけて丁寧に面を打っているとのこと。

卓上のごま油を垂らせば中華風の風味が加わって、また違った味わいに!

 

こちらは「川幅みそ煮込みうどん(税込み990円)」。テレビなどでもよく紹介されている人気メニューとのこと。みそのコクと川幅うどんの食感の相性が抜群!この他、白だしつゆで煮込んだ「川幅白だしうどん(税込990円)」があります。

 

「川幅うどん」を家庭でも楽しめるように、レジ前にはお持ち帰り用の乾麺も販売しています。

地元で生まれ育ち、街の歴史や変化を見てきたご主人。「鴻巣に新たな名物をつくって、地域の力になりたい」と考えて、この川幅うどんを生み出したのだとか。地元愛溢れるご主人が生み出した「川幅うどん」。鴻巣に来たらぜひ食べてみたいご当地グルメです。

「こうのす川幅グルメ」は、どらやきやパスタ、とんかつなど、他にもたくさんあります。川幅グルメで腹ごしらえをしてから花火大会に向かってはいかがでしょうか。

鴻巣市 川幅グルメの紹介サイトはこちら!

リアルタイムギャラリー

フォトコンテスト投稿作品をリアルタイムで掲載中!

トップに戻る