【グルメ】ワインにぴったりの鉄板料理が楽しめる、大人のワインバー「Otafuku 18」

【グルメ】ワインにぴったりの鉄板料理が楽しめる、大人のワインバー「Otafuku 18」

駅前の古びた長屋に、突如現れるスタイリッシュな外観。ワインと鉄板焼きを楽しむ大人のためのバー「Otafuku 18」です。オープンして今年で8年、北本で鉄板焼きといえばこのお店、という呼び声も高い人気店です。

 

客層は40代から60代が中心で、大人がゆっくりワインと料理を楽しめる空間になっています。開店当初は「大人が主役の場所」であることを重視して大人限定にしていましたが、今では家族でも楽しめるよう、子ども連れもOKにし、家族揃ってOtafuku 18を訪れるお客さんも多いといいます。

 

メニューには、オーナーの佐野さんが試飲会で自ら厳選したワインを10〜15種類リストアップ。ワイン好きが高じてお店を開いたという佐野さんですが、「開店当初はワインの注文がまったく入らなかった」と振り返ります。しかし、佐野さんのワインへの情熱が口コミで北本周辺のワイン好きにもじわじわと広がり、ワインを楽しみに訪れるお客さんも増加。料理もワインに合うものへとシフトしていきました。

 

おすすめの白ワインを伺うと、サケット・ピノグリージョというイタリアのワインを薦めていただきました。ボトルでの注文だけでなく、グラス単位でもワインを楽しむことができます(税別 700円)。

 

今回は白ワインに合う、さっぱりとした味わいのカルパッチョ(税別 1500円)を注文しました。目でも楽しめる盛り付けで、磯の香りと優しい甘みの海の幸に、香味野菜とピンクペッパーが華を添えます。チェリートマトの甘さもまるでデザートのようです。

 

Otafuku 18の楽しみは、カウンター越しに見える厨房の臨場感。鉄板の上であがるジュワッという音や湯気、そして香ばしい香りに、期待値は最大限まで高まります。

 

できあがったのはOtafuku 18の人気ナンバーワンメニュー、モッツァレラオムレツ(税別 1500円)です。しっかり泡立てたメレンゲがスキレットいっぱいまで膨れ上がります。溶けて溢れ出すモッツァレラチーズが糸を引くビジュアルも食欲をそそります。

 

スプーンでざくざくと割っていただきます。そのまま食べてもおいしいですが、スキレットの底のトマトソースと絡めると、酸味も加わり違った味わいが楽しめます。冷めるとしぼんでしまうので、熱々のうちにトマトソースを絡めながら食べるのがおすすめです

 

そしてOtafuku 18でのシメはやっぱりお好み焼き(税別 999円〜)です。じっくりと時間をかけ、ケーキ型に使われるセルクルで高さをつけてふっくらと焼き上げます。

 

「できるだけ食感を軽くしたい」という想いから、小麦粉をあまり使わずにベーキングパウダーでふわっとした食感を実現させています。マヨネーズの代わりに乗っているのは自家製サワークリーム。見た目はお好み焼きというよりも、まるでケーキのよう。

 

表面はさっくり、中はふんわり。口の中で溶けていくようです。濃厚なソースの味もサワークリームのおかげで後味はすっきり。お好み焼きというとガッツリしたメニューのイメージですが、最後まで気持ちよくお好み焼きを楽しめます。まさに大人の味。

 

店内で提供される水は、週に一度仕入れを兼ねて赴く谷川岳で佐野さん自ら汲んできた湧水。「柔らかくて飲みやすい」と好評です。佐野さんのこだわりは、水にも表れています。

北本まつりの当日は、店頭でお好み焼きとトリッパライス、タピオカを販売予定とのこと。ねぷたが目の前を通るメインストリート沿いということもあり、例年お祭りの日はお好み焼きが1日に500〜700食売れるほどの盛況ぶりです。この街でしか食べられない味をぜひお楽しみください!

観光地情報

■スポット名
Teppan & Delicatessen Wine Bar Otafuku18

■住所
埼玉県北本市中央3-73-1 タジマビル

■電話番号
048-594-0503

■営業時間
18:00~23:00(L.O 22:30)

■定休日
毎週日曜日

■アクセス
JR高崎線「北本」駅西口から徒歩2分

公式サイトへのリンクはこちら
トップに戻る