寄居玉淀水天宮祭

開催日:2017.8.5(土)

寄居

玉淀に浮かぶ舟山車が、祭囃子の中を遊覧する「関東一の水祭り」

「寄居玉淀水天宮祭」は、県指定名勝「玉淀」にある水天宮を神様として祀(まつ)り、水難除けや安産、子育てなどを祈願するお祭りです。昭和6年に始められ、毎年8月の第一土曜日に開催されます。

かつて鉢形城があった城山をバックに打ち上げられる花火大会には、ぼんぼりや提灯で美しく飾られた舟山車が荒川のほとりに浮かびます。夜空に広がる大花火と、川面に映える万灯(まんどう)の競演は、「関東一の水祭り」と呼ばれています。

もっと知る!

インタビュー

詳細情報

開催日程

  • 8月5日(土)

    ■祭典
    場所:本宮(玉淀水天宮)
    時間:10:00〜

    ■水難者慰霊祭
    場所:本宮
    時間:14:00〜

    ■神輿巡幸
    場所:本宮〜玉淀河原
    時間:17:30〜18:20

    ■舟山車
    場所:玉淀河原
    時間:18:30〜

    ■花火大会
    場所:玉淀河原
    時間:19:00〜21:00頃

    ※くわしくは公式サイトをご覧ください。

場所・アクセス

玉淀河原(寄居町大字寄居)

電車
東武東上線・秩父鉄道線・JR八高線「寄居駅」から徒歩約15分(玉淀河原まで)

このまつりをシェアする

エリア観光情報

次のPICK UPまつり