熊谷うちわ祭

開催日:2017.7.20(木)~22(土)

熊谷

山車・屋台が集まり叩き合うお囃子と伝統の神事がコントラストを生む、
“町衆”が作り上げてきた関東一の祇園

「熊谷うちわ祭」は、毎年7月20日〜22日までの3日間で執り行われる関東一の祇園祭です。毎年多くの人出がある、埼玉県有数の祭り。その昔、祭りの日に赤飯を炊いて疫病除けを行うという風習に基づいて、商店で赤飯を振る舞ったのが「熊谷の赤飯振る舞い」です。後に赤飯の代わりにうちわを配り、評判となったため「熊谷うちわ祭」と呼ばれるようになりました。

祭りは、全行程10.5km、約3時間半に及ぶ渡御(とぎょ)祭から始まり、2日目には各町の山車・屋台が整列し巡行する「巡行祭」が行われます。最終日は全12基の山車・屋台が集まり、「曳っ合せ叩き合い(ひっかわせたたきあい)」で祭りの最高潮を迎えます。その後、厳かな空気の中、御神輿が本宮まで戻っていく「還御祭(かんぎょさい)」が執り行われ、静かに祭りを終えます。

もっと知る!

インタビュー

インタビュー

詳細情報

開催日程

  • 7月20日(木)

    ■渡御祭
    場所:愛宕八坂神社〜市街地一円
    時間:6:00〜

    ■初叩き合い
    場所:JR熊谷駅北口
    時間:19:00〜

  • 21日(金)

    ■巡行祭
    場所:国道17号
    時間:13:00〜16:00

    ■巡行叩き合い
    場所:国道17号周辺
    時間:18:00〜

  • 22日(土)

    ■行宮祭
    場所:御仮屋(行宮)(お祭り広場付近)
    時間:9:00〜

    ■曳っ合せ叩合い
    場所:お祭り広場
    時間:20:00〜

    ■年番送り
    場所:お祭り広場
    時間:21:00〜

    ※くわしくは公式サイトをご覧ください。

場所・アクセス

埼玉県熊谷市 中心市街地・愛宕八坂神社

電車
JR高崎線・秩父鉄道「熊谷」駅下車、徒歩約5分
関越自動車「東松山」インターより約20分

このまつりをシェアする

エリア観光情報

次のPICK UPまつり