秩父川瀬祭

開催日:2017.7.19(水)~20(木)

秩父

荒川清流の神輿洗いの儀式が迫力満点。悪疫除け祈願の夏祭り

「秩父川瀬祭」は、毎年7月19・20日に行われる、秩父神社の摂社(大元の神社に付属し、その祭神と縁の深い神を祀ったやしろ)、日御碕宮(ひのみさきぐう)の祭り。夏に行われるこの祭りは、冬の「秩父夜祭」と対比としても有名です。屋台4基・笠鉾4基の曳き回しが行われますが、曳き子(山車・笠鉾を曳く人)」は子どもたちが務めることも特徴の一つです。

重量約400kgもの神輿を荒川の清流で洗う「神輿洗いの儀式」や、複数の屋台・笠鉾が集まる「曳き別れ」や「すれ違い」が見どころ。1日目の夜は「秩父川瀬祭」に合わせて、花火大会も行われ、スターマインが秩父の夏の夜空を彩ります。

もっと知る!

詳細情報

開催日程

  • 7月19日(水)

    ■ 天王柱立て神事
    場所:秩父神社
    時間:19:00〜

  • 20日(木)

    ■ 神輿洗いの儀式
    場所:武之鼻橋付近荒川(秩父公園橋すぐ)
    時間:14:30頃〜

    ■五町曳き別れ
    場所:本町交差点付近
    時間:16:00頃〜

    ■兄弟笠鉾曳き別れ
    場所:矢尾百貨店付近
    時間:20:00頃〜

    ■三町曳き別れ
    場所:当番町会所(道生町)付近
    時間:20:30頃〜

    ※くわしくは公式サイトをご覧ください。

場所・アクセス

秩父市街、秩父市番場 秩父神社

電車・バス・徒歩
秩父鉄道 - 秩父駅より徒歩3分。西武鉄道 - 西武秩父駅より徒歩10分
関越道花園ICから国道140号経由35km50分

このまつりをシェアする