久喜

県外から地元の人まで!久喜・鷲宮エリアのみんなが通うグルメスポット♪ 

土師祭が行われる久喜市鷲宮は、地元の人やアニメの聖地巡礼で訪れたファンに長年愛されるお店がいくつもあります。鷲宮に訪れたら立ち寄りたいグルメスポットを紹介いたします!

【グルメ】薫豆(くんとう)料理ほそ井

東武伊勢崎線「鷲宮駅」から徒歩8分ほどの、閑静な住宅街にある「薫豆料理ほそ井」は、埼玉県のS級グルメ※にも選ばれた上品なランチスポットです。このお店の特徴は、管理栄養士の店主が「健康」にこだわり、「豆」こそ健康の源と考え、豆と豆の加工品を使った様々な料理を提供していること。

揚げたり、煮たり、和えたりと、バラエティに富んだ豆料理を定食スタイルで食べれられることで、多くのお客さんが訪れています。

※埼玉S級グルメ=埼玉県産食材または、伝統的な地域のグルメとして定着している食材をしようし、料理人の工夫、店舗の雰囲気等で豊かさを実感できる「埼玉ならではのグルメ」を提供しているお店

 

こちらが「薫豆料理ほそ井」。

 

店内は座敷がメイン。テーブル席も用意されています。

 

ランチは2種類の主菜からいずれかを選ぶA・Bランチ(税込980円)と両方の主菜がいただけるCランチ(税込1,360円)があります。

 

こちらが、2種類の主菜を楽しめるCランチ。豆を使った料理が彩り豊かに並びます。

※主菜は週替わり

 

こちらが本日の主菜の一つ、豆富ボールの甘酢あんかけ。豆腐のやさしい味と、甘酢のしっかりとした味が絡みあいます。彩りもきれいですね。

 

もう一つの主菜である、揚げ高野豆腐。高野豆腐を噛み締めた瞬間、染み込んだ味がジュワッと口の中にあふれます!高野豆腐を油で揚げているため、味わいにコクがあり、ご飯がすすむ一品です。

 

その日に絞った豆乳もランチセットに付いてきます。濃厚な豆の味わいが、口の中に広がります。

 

健康を気遣ったやさしい料理をいただける「ほそ井」。健康志向でありながら、あっさりしすぎず、ご飯がすすむ料理ばかりでした。また、品数も多く、豆料理の良さを十分に堪能できるお店です。また、夜は完全予約制のコース料理で、さらにバラエティに富んだ豆料理を楽しむことができます。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

保存

保存

【グルメ】多幸焼(たこやき)

鷲宮でアニメファンが憩いの場とする場所の一つにたこ焼屋さん「多幸焼」があります。2011年にオープンしたこのお店は、「鷲宮にゆっくり休める憩いの場が少ない」と店主が思い、始めたそう。今では、聖地巡礼に訪れたアニメファン達が通う定番のお店の一つになっています。

 

鷲宮神社通りの赤い看板が目印。

 

イートインスペースがあり、のんびりとたこ焼きを食べながら休憩することができます。

 

このお店に訪れたら必ず食べておきたいのが「スペシャルたこ焼き(税込580円)」。鷲宮限定の「らき☆すた」コラボ商品「ツンダレソース」を使ったオリジナルたこ焼きです。

 

こちらが「スペシャルたこ焼き」。たこ焼きが見えないほど、かつおぶしがたっぷり!

 

たこ焼きは、とろっと柔らかめの仕上がり。出来立てをその場ですぐに食べられるので、アツアツの味を楽しめます。たこ焼きにかかっている「ツンダレソース」は酸味と旨味が上手に合わさり、たこ焼きの味を引き立てます。

 

こちらが「ツンダレソース」。鷲宮限定の「らき☆すた」コラボ商品で、お土産にもオススメです。(一本 税込648円)

この「多幸焼」で「らき☆すた」ファン同士が交流し、輪が広がることも多いそう。そのため、店内の「らき☆すた」グッズのほとんどは、ファンたちが持ち込み、寄付したもの。ファンたちが自分たちの憩いの場として、このお店を大切にしているのが伝わってきますね。

保存

保存

【グルメ】島田菓子舗

鷲宮神社通り商店街にある、創業80年の老舗和菓子店「島田菓子舗」は、少し変わった和菓子が特徴のお店。饅頭の周りに赤飯をまぶした「いがまんじゅう」、砂糖を使わず塩で味付けをした大福「塩あんびん」など、埼玉県北東部地域では、昔から食べられている、おなじみのお菓子が揃っています。

 

鷲宮神社通り商店街の中ほどにある「島田菓子舗」。昭和初期の創業で現在三代目とのこと。

 

店内には、名物の和菓子から「らき☆すた」コラボ商品まで、さまざまな商品が並んでいます。

 

ショーケースの中には、生和菓子がたくさん並んでいます。

 

こちらが「塩あんびん(税込180円)」。見た目はつぶあんの普通の大福のようですが、一口食べるとビックリ!全く甘くないんです。

砂糖の代わりに、塩で味付けがされていて、その昔、砂糖があまり手に入らない頃に、味付けとして塩を用いたのが始まりと言われています。このまま食べて、昔ながらの味を楽しむだけではなく、少し焼いてから醤油をつけて食べる、といった食べ方もおすすめだそう。

 

地元の子どもにも人気な「生クリーム大福(税込90円)」。

 

通常のあずきに加え、コーヒー、抹茶味もある「生クリーム大福」。一つ90円というお値打ち感がとてもうれしいです。

 

中に入った生クリームが絶妙なまろやかさを演出しています。

三代目店主が店を継いだ時に、「これからは新しい商品にもチャレンジしていきたい」と20年前から始めた「生クリーム大福」。値段は当時の90円のまま据え置き、今では「島田菓子舗」の名物の一つになっています。

こちらのお店でも「らき☆すた」ファンとの交流は盛んに行われており、店内にもファンからいただいたアニメグッズが飾ってありました。この地に古くから伝わるお菓子とともに、新しい名物も楽しんでみてください!

保存

保存

【グルメ】門前飯店

鷲宮では、「らき☆すた」にちなんだメニューを提供する店舗も多く、この「門前飯店」もその一つです。地元で40年以上も愛され続けてきた中華料理店のこのお店は「らき☆すた」ファンからも根強い人気を誇ります。

 

鷲宮神社通り商店街の路地を少し入ったところにある「門前飯店」。

 

店内は昔ながらの中華料理店といった雰囲気。

 

随所に「らき☆すた」グッズが飾ってあります。

 

店内に貼り出されたメニューには、このような「らき☆すた」関連のメニューがあります。中でも人気なのは、「かがみの麺固め しょうゆラーメンセット(税込1,000円)」だそう。

 

こちらが、「かがみの麺固め しょうゆラーメンセット」。醤油ラーメンとニラ玉丼がセットになった、ボリューム満点の一品です。

 

このセットでは、「らき☆すた」の絵柄の入った器でラーメンを食べることができます。こういった細かい点が、ファンを喜ばせる秘訣なのでしょう。

 

懐かしい味わいの醤油ラーメン。みんなが好きな味ですね。

 

ニラ玉丼はあんかけの甘酢っぱさとご飯とのバランスがとてもよいです!

 

無事、最後まで完食すると、器の底にメッセージが…。何があるかは実際に完食してのお楽しみです(笑)。

門前飯店には遠方から何年も足繁く通っているお客さんも多いそう。店主も非常に気さくな方で、ファンとの会話もよくしているそうです。多くの人から長く愛される味わいを、ぜひ味わってみてくださいね!

保存

保存

このエリアのまつり情報